JFW サステイナブル・プロジェクト

JFWでは、持続可能な社会と地球環境を実現していく趣旨に賛同し、 繊維産業がこの行動に貢献していくため、JFW テキスタイル事業において、 サステイナブル・テキスタイルの啓発と促進に取り組むことを目的に 「JFWサステイナブル・プロジェクト」を発信します。

※JFWがサステイナブルを認証するものではありません。

JFWサステイナブル・テキスタイル分類

分類1 サステイナブル原料分類 詳細情報、認証機関
1-a オーガニック原料、生分解性のある天然繊維
主な該当原料
オーガニック×コットン・ウール・シルク・リネンなど、及び生分解性のある天然繊維。
主な企業認証
GOTS(Global Organic Textile Standard)、OCS(Organic Content Standard)、 BCI(Better Cotton Initiative)など。
1-b リサイクル原料
主な該当原料
リサイクルコットン・ウール・ポリエステル・ポリアミドなど。
主な企業認証
RCS(Recycled Claim Standard)、GRS(Global Recycled Standard)など。
1-c バイオ・ベース原料(自然由来原料) 環境負荷軽減原料
主な該当原料
環境に優しいプロセスによる再生可能な生分解性の合成繊維、自然由来原料。リヨセル、テンセル、モダール、キュプラ、ヘンプ、ラミー、PLA、コーン、大豆、紙など。
主な企業認証
森林資源保全原料FSC(Forest Stewardship Council)など。
1-d アニマルケアー原料
主な該当原料
動物を虐待しないプロセスによる原料(ミュールシングをしないウール、虐待をしないアンゴラやモヘアなど)。
主な企業認証
ノーミュールシングのRWS(Responsible WoolStandard)
分類2 サステイナブル製造工程 詳細情報、認証機関
2-a 最適化された染色・後加工プロセス
主な該当プロセス
水の使用量削減、エネルギー使用の削減、CO2排出量の削減、染料と補助材の使用量削減、自然染料など。
主な企業認証
上記プロセスを認証する認証機関(OEKO-TEXDETOX TO ZERO、ZDHC、EMASなど)。
2-b 非有害化学物質
主な該当プロセス
禁止された有害化学物質を使用していないこと。PFCフリー(フッ素化合物)など、その他のサステイナブル加工工程。
主な企業認証
OEKO-TEX(STANDARD 100、ECO PASSPORT、STeP、DETOX TO ZERO)、ZDHC、Bluesignなど。
分類3 サステイナブル企業認証 詳細情報、認証機関
3 サステイナブルな企業認証
主な企業認証
DETOX、ZDHC、EMAS、OEKO-TEX STeP、ISO 14001、ISO 50001、OHSAS 18001、 SA 8000、GRI(Global Reporting Initiative)、Bluesign、フェアトレードコットン、コットン・メイド・イン・アフリカ、及びその他のサステイナブル認証。