墨田産地

墨田産地/変化に対応する丸編み業

 東京都墨田区の地場産業はメリヤス(丸編み製品)。東京ニットファッション工業組合(TKF)は、この墨田区を中心にしたニッターの組合です。昭和24年(1949年)に発足し、約380社の組合員を擁しています。最大の消費地・東京にあるという地の利を生かして発展しましたが、ニット生産の海外シフト、輸入製品増の影響を受けました。

 このため、TKFは「TOKYO KNITブランド」認証制度で産地ブランド力と商品開発を強化するとともに、莫大小戦隊メリヤスレンジャーの動画で業界を紹介しています。2021年3月には都内で「TOKYO KNIT東京展」を開催。「サステイナブルアクション」をテーマに若手デザイナーとのコラボ製品や認証企業各社が研究開発したオリジナル商品を展示しました。世界最大級の卸売りプラットフォーム「JOOR」を通じた販売を行うなど、変化する業界に対応しています。